HPC(AI・CAE) ソリューションセミナ―

R&D部門(研究開発)及びITご担当者様向けのセミナー

セミナー
日程
2019/11/12(火)

HPC(AI・CAE) ソリューションセミナ―

たくさんのご来場ありがとうございました!

開催内容

2019年11月12日(火)に、アプライド株式会社主催、R&D部門(研究開発)及びITご担当者様向けセミナー「HPC(AI・CAE) ソリューションセミナ―」を開催いたしました。
主にAIやCAEに特に関心をお持ちのITご担当者様向けに、AI・HPC及びサイバーセキュリティ等の最新技術やプラットフォームをはじめ、計算科学に関する最先端ソリューションのご紹介、それらを実現する弊社研究開発ワークステーションのご案内などを行いました。

当日のアジェンダ

講演者

講演タイトル

九州大学 藤澤教授

AI・HPC及びサイバーセキュリティ等の最新技術

講演概要
近年では多種多様な AI のアルゴリズムとモデル、日々生成されるビッグデータ、複雑なモデルのパラメータサーチを短時間で解決する HPC 技術の組み合わせが大きなイノベーションを作り出しています。
このような物量によるイノベーションは GAFAなどに巨大な先行者利益をもたらすことになり、産業分野を問わずに今後の戦略策定が急務とされています。
本講演ではAI・HPC及びサイバーセキュリティ等の最新技術と今後の戦略策定に関する解説を行います。

株式会社爆発研究所

CAE 計算科学に関する最先端ソリューション

講演概要
高性能並列計算機を用いた数値流体シミュレーションは、爆発現象を理解するための強力なツールになります。
本講演では、オープンソース流体計算ソフトウェア「OpenFOAM」のソルバー開発と並列計算機の構築サービスを中心として、以下についてご紹介します。
1.弊社で開発しているOpenFOAMソルバーライセンス。
2.並列計算機のインストール、ソフトウェアサポートサービス。
3.並列計算機を使ったOpenFOAM数値シミュレーションのデモンストレーション。
4.弊社で販売しているライセンスソフトウェア。

サイバネットシステム株式会社

サイバネットシステムにおけるCAEソリューションのご紹介

講演概要
弊社で取り扱っている構造解析や流体解析用ソフトウェアやビックデータソリューション、数値シミュレーションや実験、観測データの可視化ソフトウェアについてご紹介いたします。また、VRを使って可視化結果や設計データ(3D CADデータ)を活用する際の応用例とそのメリットなどについてもご説明いたします。

ReNom 丸紅情報システムズ株式会社

AI画像識別の基本の基本と、プログラミングレスAIプラットフォーム“ReNom”

講演概要
高品質カメラの発達に伴い製造現場での品質管理や、流通・店舗管理、交通・通行監視をはじめとして、AIを利用した画像識別の応用が増しています。従来、AI学習モデルの構築は高額な外部委託で、出来上がりはブラックボックスとなるケースが多くありました。
ここでは、AI専門技術者でなくても“プログラミングレス”で画像識別の構築が可能なGRID社の国産AIプラットフォーム“ReNom”を画像識別に応用した事例を、教師あり学習としてのAI画像識別や畳み込みニューラルネットワーク(CNN)の基本の基本と併せてわかりやすくご説明します。
これにより、安価で短時間に自社内でのAIモデル構築が可能になります。

アプライド株式会社

研究開発ワークステーションのご紹介

講演概要
CAEなどの科学技術計算やDeepLearningなどのGPU計算向けのワークステーションからOpenFOAMやAI開発プラットフォームなどのシステムプリインストールモデルまで、幅広くラインアップしたアプライドのHPC製品群の中から、旬の製品をピックアップしてご紹介します。

過去の開催風景

  • JR博多シティ会議室 (福岡市博多区博多駅中央街1番1号)

  • 11月12日 アプライド株式会社主催による、HPC(AI‣CAE)ソリューションセミナーがJR博多シティ10階大会議室にて開催されました。
    事前に告知させて頂きました結果、100名以上のAI関連の研究技術開発及びITご担当者様にお越し頂きましたこと、誠に感謝しております。
    開催にあたり弊社、関係各所のスタッフが総出で参加させて頂きました。

    まずは、本セミナー主催の石田執行役員より、お忙しい中お越し頂きました皆様へ簡単なご挨拶をさせて頂き、早速セミナーのスタートです。
    アプライドグループは「あきないごっこ」を社是に掲げ、ITから出版まで多彩な事業を展開するソリューションカンパニーです。コンピュータ関連事業については創業当時より40年以上、製造・開発・販売まで幅広く手掛けて参りました。急拡大するAI・ビックデータへの需要に対応する為、これまで培われてきたノウハウを元に「AIの日常化に挑戦する会社」として貢献する為、日々努力を積み重ねて参ります。

  • ご登壇頂くのは、弊社と想いを共にし、AIの日常化に日々挑戦されている代表者の皆様。
    九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所 藤澤克樹氏
    株式会社爆発研究所 代表取締役 吉田正典氏
    サイバネットシステム株式会社 久保田聖氏
    丸紅情報システムズ株式会社  徳永克也氏
    と、最先端の粋を集めた方々にご登壇いただきました。

    登壇頂きました皆様は、複雑なお話でも出来る限り噛み砕いて伝わりやすいよう細心のご配慮をされていますが、専門的な分野も多く、難しいと感じるお話もあります。しかし、参加者の皆様のノートや、資料には自社の発展のために取り入れていくべき技術を漏らさぬよう真剣にお話をメモにとられる方が沢山いらっしゃいました。

    多くの最先端技術に触れ、ご参加いただいた皆様にもご満足いただけたところで実際に運用するためのコンピュータのご紹介を弊社、S&CS事業部 木下がご紹介をさせて頂き、セミナーは閉幕となります。

    セミナー終了後ですが、実は会場奥には実機をご用意。今回のセミナーでご紹介した最先端技術は、実際に触ってみないと解からないものも多い為、直に体験いただけるデモ機をそれぞれご用意致しました。

  • セミナー終了後ですが、実は会場奥には実機をご用意。今回のセミナーでご紹介した最先端技術は、実際に触ってみないと解からないものも多い為、直に体験いただけるデモ機をそれぞれご用意致しました。
    その後も、各社担当者様からのご質問を多数いただき誠にありがとうございます。普段では学会などでしか耳にできない情報を、沢山収集できたとご評価頂いた方も多くいらっしゃいました。
    今後も、アプライド株式会社では様々なセミナーを実施させて頂き、皆様のお役に立てるよう日々練磨を続け。AIの日常化に挑戦して参ります。

  • 翌日、今回のセミナーには、弊社のスタッフも数名参加させて頂き学びの場を提供いただきました。
    学んだ内容は即実践。九州大学様へ最先端技術を案内する特別チームが編成され先生方へお役立ちできる新たなご提案を行います。アプライドグループのお仕事は、一人一人がしっかりやりきることはもちろんですが、チームとして、より大きな成果を求めていくことに、人としての成長、更に組織の発展があります。
    早速学んだ最先端技術も多くの先生方にご提案させて頂き、研究のお手伝いが出来れば幸いです。

過去のセミナー情報

TOP