第4回 ふくおかAI・IoT祭り in SRP

AI開発や機械学習の導入に最適なワークステーションの展示およびデモ

出展
日程
2019/11/20(水)
第4回 ふくおかAI・IoT祭り in SRP

たくさんのご来場ありがとうございました!

開催内容

FITCO様 主催の「第4回 ふくおかAI・IoT祭り in SRP」に、弊社の機械学習ワークステーションを出展します。

FITCO様は、 IoT ネットワークにより、様々な広がりを利用することにより、IoT 技術力向上、資金調達、製品開発、新規ビジネスの創出が推進される体制を構築し、福岡市におけるIoT 産業の開発拠点となる取り組みを行っています、本イベントでは、DXに取り組む先進企業、そして有識者がAI・IoT・ビッグデータの最新活用事例やソリューションの紹介が行われます。

弊社ブースでは、AI開発や機械学習の導入に最適なワークステーションや3DCAD向けPCの展示をいたします。

アプライドオリジナルワークステーション “A eye BOX”
… ディープラーニング向けとして最適なOS、GPU をセレクトし、AI 学習ソフトシステムを導入した、DeepLearing 開発キット です。

Pix4DMapper動作環境推奨モデル
… 写真データから3Dデータを作成するSfMソフトウェアである、「Pix4DMapper」の力を最大限に引き出すことのできるクリエイティブ向けデスクトップパソコンです。

当日は、ブースに弊社のHPC(High Performance Computing)製品やクライアントBTO製品のカタログも多数準備しております。

過去の開催風景

  • 福岡SRPセンタービル2F (福岡市早良区百道浜2-1-22)

  • FITCO様 主催の「第4回 ふくおかAI・IoT祭り in SRP」に、弊社の機械学習ワークステーションを出展させて頂きました。
    AI やIoT の実装による地域課題の解決や新たなサービスの創出に向けたイベントです。
    今年で4回目となる同イベントのテーマは「ここまできた!デジタル変革が創る未来 (FDX = ふくおか × デジタル変革)」
    大手ICTベンダーや、国内ITベンダー、ITベンチャーが、AI・IoTを活用した DX(デジタルトランスフォーメーション)の取組方向性や実際の活用事例の紹介が行われます。

  • 展示ブースでは約30社の企業様が自社の最先端技術を持ち寄られ、会場は大賑わい。
    弊社ブースでは、AI開発や機械学習の導入に最適なワークステーションや3DCAD向けPCの展示をさせて頂きました。沢山の法人様に弊社ブースを訪問頂きありがとうございます。
    訪問頂いた企業担当者様の第一声は、、、「あのアプライドですよね!?」「そうです。あのアプライドです。現在は研究機関や法人の方向けにソリューションのご提案をさせて頂いております。」とご説明すると皆様一様に驚いたような反応を頂きました。

    地元福岡で43年 BtoCでの知名度はあるもののHPCメーカーとしての認知はまだまだです。
    しかし、長年にわたり営業活動を続けさせて頂いた信頼からBtoB向けの生産体制やソリューションについて興味深くお話を聞いて頂くことが出来ました。歴史を築き上げた先人の皆様へも大変感謝しております。

    このような展示会は、関東・関西で催されることは多いものの、福岡で開催されるケースはあまり多くありません。
    今後も、福岡そして九州の企業様と連携し、AI・HPCメーカーとしての認知度を拡大し飛躍を遂げて参ります。

ビジネスパートナー様募集中

過去のセミナー情報

TOP